日本つまみ細工コンテスト2020

テーマ「母の日」

最優秀賞受賞者インタビュー

Prodused by つまみ細工普及協会

Q1:受賞した感想をお聞かせください。

🅰️

この様な賞を頂けるとは思っていなかったので素直に嬉しいです。作品に投票して下さった方々、お世話になっている先生、制作に協力してくれる家族に感謝致します。

Q2:コンテストに応募しようと思ったきっかけは何ですか?

🅰️

子供がまだ小さく今まではなかなか自分の時間が持てなかったのですが、今年の4月から少しだけ自分時間が持てる予定なのでその時間を制作にあてたいと思っていた時にこのコンテストの存在を知り、自分の作品を多くの人に見てもらえるチャンスがあるのならチャレンジしてみたいと思いました。

Q3:応募作品の制作時間は?

🅰️ 

デザインを考えるのに1ヶ月程、制作に1ヶ月程です。ただ制作に時間を取れない日もありますし、取れても1日に1〜2時間程度なので、実質の制作時間は20時間程度だと思います。

Q4:今回の作品のこだわりや工夫した点はどこですか?

🅰️

テーマが『母の日』だったので、自分の子供の頃を思い返した時、母から教わり一緒に作ったシロツメクサの花冠を思い出しました。『母との思い出』『感謝の気持ち』『幸せ』を表現出来るのではないかと思った事、また、この思い出は多くの人に共通しているのではないかと考え、最終的に四つ葉のクローバーとシロツメクサの花冠というデザインに決めました。制作ではよりリアルに見えるように心がけて作りました。

Q5:「つまみ細工」を始めたきっかけは何ですか?

🅰️

娘の七五三の髪飾りを手作りしたいと思い色々検索したところ、つまみ細工を知りました。布から様々な美しいデザインが出来る事に感動して自分でも手がけてみたいと思い始めました。

Q6:普段と今後の活動は?

🅰️

古典的で華やかな花簪をもっと学んで作ってみたい、普段使いのアクセサリーをつまみ細工の技術を活かしてデザインしてみたいという2つの思いがあります。今後出来上がった作品はInstagramに載せていくので多くの人に見ていただけると嬉しいです。





日本つまみ細工コンテスト2020スポンサー


 コンセプト:和をもっと気軽に楽しむ、ファッション感覚で着こなす。いろいろと楽しんで遊べば 「いんでね?」 

着物や浴衣を気軽にファッションとして着たり遊んだりして欲しい。を形にしていきます

https://www.indene.jp/smartphone/

インスタグラム @i.dene

 

 


誕生日プレゼント、結婚記念日、入学式、卒業式などの記念に素敵な写真入りのオリジナルカレンダーを作ってみませんか。

980円とお手頃価格で1個から簡単に注文ができます。

 

https://calenp.jp

 

インスタグラム @calenp

 つまみ細工材料と正絹生地が種類多く、豊富に揃うお店です。

業務用に大容量の商品も揃います。

 

 https://tsumamizaiku-huka.shop/

 

インスタグラム @online_shop_huka


 父が製作した桐箱を販売しております。

桐材には、調湿効果や防虫効果があります。

大切なものの保管やプレゼントの包装等に、是非桐箱をお使い下さいませ。

 

桐箱商店online shop

https://kiribakos.thebase.in

 

インスタグラム @kiribakoshouten